法要はいつまで?

法要はいつまでするのが良いのでしょうか?
仏教では、死後33年目にはどんなに悪い罪を犯した人でも無罪放免となるそうです。そして極楽浄土に行けるとされています。

その為普通は三十三回忌で弔い上げとし、戒名を過去帳に転記し、仏壇の位牌を菩提寺に納めます。

それ以後の供養は、先祖の供養として、お盆などに纏めて行うのが一般的です。
あいうえお経済