献体

献体とは、自分の遺体を医科大学などの解剖実習用に提供することをいいます。

危篤者が献体を希望し、家族も同意してくれた場合は、葬儀、告別式の後に医科大学等に遺体を搬送します。ですから献体希望者はあらかじめ連絡しておかなければいけません。

献体の連絡は、受け入れ側の都合も考えて、臨終の直後にしておくのが良いです。そして献体用の遺体は、その献体としての役目を果たした後は、大学で火葬を行います。火葬を行なった遺体を骨壷に収め、遺族のもとに届けます。

この献体の期間は、通常1〜2年と言われます。

ですから献体者の葬儀では、納骨と埋葬は、遺骨が戻ってくる1〜2年後に行なう事になります。伊藤潤一式口臭消滅プログラム
あいうえお経済