埋葬料と葬祭費と生命保険

葬儀の後は意外としなければならない事が多く、見落としてしまいがちな事もあります。

今回は埋葬料・葬祭費の受け取りに関してです。

国民健康保険で支給される葬祭費は、市区町村役所の保険課で申請します。
健康保険の埋葬料(費)、労災保険の葬祭料は、故人の勤務先に手続きを依頼するか、社会保険事務所、労働基準監督署で請求します。

けっこう多くの方、手続きを忘れる傾向にあるようですから、覚えておき、回りの方が同様のケースに遭った際には教えてあげると良いでしょう。

生命保険は任意で加入しているので、比較的忘れるとかはないと思いますが、生命保険の手続き?となるとどうすれば良い??

と戸惑うケースは多いようです。充分に確認しておく必要がありますね。

1 生命保険会社に被保険者氏名、保険証番号、死因、死亡月日を知らせます。(証書があれば連絡先等全て書いてあります)
2 死亡保険金請求書が送られてきますので、必要書類を揃えて提出します。
3 簡易保険は郵便局の窓口で書類を受け取り、必要書類を添えて提出します。
あいうえお経済